Policies

ポリシー

SECURITY POLICY 情報セキュリティ基本方針

株式会社S.S.P(以下、「当社」)は、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、情報セキュリティの確保は最重要課題のひとつであると考え、当社の情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施し、推進します。

(1)情報資産の保護
当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

(2)法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

(3)教育、研修の実施
当社は、経営者及び従業員が情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。

(4)継続的な改善
当社は、"情報セキュリティ基本方針"及び関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

2018年7月11日 制定
株式会社S.S.P
代表取締役 石川 大樹

PRIVACY POLICY 個人情報保護方針

個人情報保護宣言

株式会社S.S.P(以下、「当社」)は、お客様及び当社に関わるすべての個人情報について、適切に保護することが社会的責務として重要と考え、以下の方針に基づき、個人情報の保護、管理、運用、利用を徹底します。


個人情報保護方針

本保護方針は当社が保有する個人情報を適切に管理運用するために、遵守するべき基本的事項を定めたものです。

■法令・規範の順守
当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を、常に最新状態に維持するとともに、これを遵守します。

■適切な情報管理の徹底
当社は、個人情報の管理者を任命し、個人情報の不正利用・紛失・破壊・改ざん、及び漏えいに対し、適切な予防並びに是正に関する措置を講じます。また、すべての就労者に対し、「個人情報の取り扱い」についての教育、訓練を行い、適切な管理に取り組みます。尚、企業情報についても個人情報と同列におき、管理対象とします。

■取得目的と範囲
当社は、個人情報をお預かりする際には、その取得目的を明らかにして、必要な範囲で取得いたします。

■取得目的範囲での利用
当社は、ご本人または保護者の方等の同意を得た取得目的の範囲あるいは法令・規範に基づく要請の範囲を超えた利用、提供、取り扱いの委託は行いません。

■利用等の制限と管理
当社は、保有する個人情報を守秘し、同意を得た利用目的の範囲あるいは法令・規範に基づく要請の範囲を超える取り扱いを行わないよう、適切に管理します。 同意を得た利用目的の範囲に基づき、社外と個人情報の授受を行う場合には、厳格な管理の下で取り扱うよう当社が管理します。

■個人情報保護に関するマネジメントシステムの確立と継続的改善
当社は、適切な取り扱いを行うよう規定類及び体制を整備して、個人情報保護に関するマネジメントシステムを構築・実施し、これらを継続的に改善していきます。

■個人情報についてのご相談
当社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせや苦情に対して、適切かっ誠実、迅速に対応します。保有している個人情報について、ご本人から開示、訂正、削除、利用停止の要請を受け付けた場合、合理的かつ迅速に対処します。


2018年7月11日 制定
株式会社S.S.P
代表取締役 石川 大樹

ENVIRONMENTAL POLICY 環境保護方針

■基本理念■

株式会社S.S.Pは、全人類共有の財産である地球環境を保全することが、人類に科せられた最重要課題の一つであることを強く認識し、信念と技術により、環境の保全に最善を尽くします。


■基本方針■

当社が扱う製品及びサービスの環境への影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。


1、環境に関わる法規制及び受け入れを決めたその他の要求事項を遵守します。
2、環境保全や環境維持活動の継続的改善及び汚染の予防を推進するために、環境目的及び目標を瀬底し、定期的に見直しを行います。
3、すべての事業活動において、省エネルギー、省資源、リサイクル、産業廃棄物の低減を徹底推進します。
4、環境保全・環境改善に貢献できる技術及び製品の開発を推進します。
5、社員への環境に関する教育、訓練、啓蒙を実施し、認識を高めると共に、環境への理解を深め環境保全活動への積極的な参画を促します。

この環境方針は、文書で全社員及び関係者に周知するとともに、社外にも開示します。


2018年7月11日 制定
株式会社S.S.P
代表取締役 石川 大樹

ANTISOCIAL POLICY 反社会的勢力に対する基本方針

株式会社S.S.P(以下「当社」といいます)は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

■組織としての対応
当社は、反社会的勢力による不当要求に対し、対応する従業員の安全を確保しつつ、毅然とした態度で組織全体として対応し、迅速な問題解決に努めます。

■外部専門機関との連携
当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

■取引を含めた一切の関係の遮断
当社は、反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、反社会的勢力との取引又は反社会的勢力の疑いのある取引が判明した場合には、直ちに契約等の解消又は契約等の解消に向けた措置を講じます。

■有事における民事と刑事の法的対応
当社は、反社会的勢力の不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じるなど、断固たる態度で対応します。

■裏取引や資金提供の禁止
当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で対応します。

2018年7月11日 制定
株式会社S.S.P
代表取締役 石川 大樹